サグラダ・ファミリアをめぐってみたい

肩書きの町です。
スペインにおける、まだまだ完成していないサグラダ・ファミリアをめぐってみたいのです。

サグラダ・ファミリアはスペインにあり世界遺産にも登録されていらっしゃる。
アントニ・ガウディという建築家屋の作品ですが、ダディーは遠い昔の人類。
1882ご時世(だったかな?)に工事が着工しましたが、依然完成していない家なのです。
今では9代目の建築社長が工事を担当していて、近々(2026ご時世)に敢行期日だとか…

未完の世界遺産と言うだけもチャーミングサウンドなのに、それが私の生きている間には完成するなんておっしゃるといった!!
すでにフィーバーでなりません。
さぞかし完成する随時世界中で情報され大きな大きな話題になるのでしょう。
そのときが待ち遠しくてなりません!
それ程楽しみで建築途中の状況を写真立証で調べたりしているのですが、本当におとぎ話集まりですよね。
近代的用品が並ぶ町並みの中に、どかんという大きな大きなサグラダ・ファミリアが存在しているのですから…
その雄大さといった事実のウェートにちゃんと惚れ惚れしてしまいます。

速く2026時代にならないかなぁ~
断然楽しみです。
それまでにスペインまでの旅費を貯めておかなくてはなりませんね!http://プエラリア.shop/

フィルム気球グループ、その後を見た。

「未来永劫のビデオ少年」が撮った、
「何を遅まき」みたい・自主ビデオそよ風・8ミリビデオそよ風青春ビデオ。気球を引きあげる部類(実績してからのシーンも表れるからだいたい学徒の部類なのだろうが、そこら辺は良く分からない。気球を上げて打ち上げを講じる以外何をしているのか随分思い付か)の有力顧客だったダディがアクシデントで亡くなる。そのことを友達たちがTELし言えるところからビデオは始まるが、めまぐるしい縮小の積み増しで、AからB、そしてCへとインフォメーションが携帯電話で流されて出向く。最初のうちはコネクションが掴みにくいのだが、レビューでなく徐々に分かるようになってくる。ビデオは「気球組」の始まりから、終わりまでを一片的追憶有様を交えて語って行くのだが、よっしゃ、世評の酷い品物です。最初に書いたように、カッコつきのビデオ少年がつくったものである。ずっと過去『自転車ため息』などの、これはほんとに自主ビデオだったと想うが、品物を見たことがある。本編の細かい所は忘れたが、その頃のビデオと変わっていないようなムードもいらっしゃる。項目があんまり今のわたくしとかけ離れた青年たちのストーリーというためさっと躊躇う要所もあるが、喋り皆様・操作については断定なものがあるのだろうなあと多めの世評もしたくなる。http://xn--eckpl0b4etgqc3416ccfc.com/

製麺機について

わたくしは、此度、パンを作ることにはまっている。朝食は、パンを食べると決めているので、自分で各種パンを作っている。
パン焼きタイミングで、作っていますが、開始パン焼き入れ物を買ったときは、パンを自分で焼き上げることがものすごく嬉しくて、うきうきでパンを作っていました。今は、高作動なパン焼き入れ物とかも販売されています。
此度、わたくしが金字塔ほしいものは、製麺タイミングだ。今日出たばっかりですが、うどん、ラーメン、パスタ、近くなど、麺類はなんでも焼き上げる時間のようです。うどんなど、並べるものは、塩気が満杯入っているので、自分で作れば、塩気の姿もできるし、自分で焼き上げるので、材質も無事だし、果てしなくいいと思います。それに、自分で、麺類が焼き上げるなんて、凄く楽しそうですなあと思って、此度ものすごくほしいと思っています。
まったく、出てきたばっかりなので、プライスが厳しいので、買おうか買わまいか著しく耐えるところです。
しばし、安くなって受け取ることを願っている。アコムの金利とスマホから出来るWEB審査!【注目】